東京都市大学 横浜キャンパス

環境情報学部

環境情報学部は、地球環境と人間生活の共生、情報技術と社会システムの調和を考え解決できる人材を育てます

今まさに「環境」と「情報」の時代!“環境”と“情報”は現代社会を象徴する2つの重要なキーワードです。わたしたちは自然環境との調和と共生を図りながら、新時代の社会環境、文化環境を創造することによって、地球全体の持続的な発展を実現していかなければなりません。同時に、多種多様な情報の中から真に価値のある情報を見極め、それらを十分に活かしながら、わたしたちを取巻く自然、社会、文化の質を高めていく必要があります。環境マインドを育み、情報力を高めながらサステナブルな社会を実現できる新時代のリーダーを育てます。

横浜に新学部誕生

平成25年4月 「環境情報学部」を改組し、「環境学部」と「メディア情報学部」を設置しました。


※新学部への改組に伴い環境情報学部は募集停止

環境学部 2013年4月新設

私たち人類と地球環境の関わりと未来を考え行動できる、そんな環境問題解決スペシャリストを育成します。

環境学部

メディア情報学部 2013年4月新設

情報技術(IT)が人間・社会と共生する高度メディア情報社会の健全な発展を支える人材を育成します。

メディア情報学部
  • 学部概要

    環境情報学部の特色、特長をご紹介します。

  • 環境情報学科

    「持続可能な社会」の実現をテーマに、学際的な教育・研究活動を展開する環境情報学科のご紹介です。

  • 情報メディア学科

    情報技術(IT)が人間・社会と共生し発展できる社会をめざす情報メディア学科のご紹介です。

  • 文系・理系の枠を超えて

    研究室に所属しての専門的教育(3〜4年)は、文理の枠を超える環境情報学部の大きな特色です。

  • 研究室紹介

    ゼミ形式で行われ、指導教員による専門分野のより深い知識の習得や研究指導を受けます。

  • 教員紹介

    本学部の教授・准教授・講師等専任教員を紹介します。

  • 施設紹介

    環境情報学部にはさまざまな特色ある施設があります。

  • 教職課程

    情報メディア学科の学生は,高等学校教諭一種免許状「情報」を取得することができます.

  • 先輩からのメッセージ

    卒業した先輩から学科の雰囲気やキャンパスライフなどのメッセージ。

  • 卒業後の進路

    緻密に企画された年間60回を超える就職プログラム、就職内定率、就職・進学先一覧のご案内。

  • 学部のあゆみ

    環境情報学部の沿革、主な教育研究活動をご紹介します。

  • 奨学金

    経済的援助を必要とする学生に対して,奨学資金を貸与する制度です。