東京都市大学 横浜キャンパス

環境情報学部

情報メディア学科 岡部大介研究室

人々の社会的なつながり(まち、コミュニティ等)を記述し、デザインする

商店街、駅、共通の趣味を持ったファンの集い、ケータイ空間など、人々によって形成される身近な「場」や「コミュニティ」を対象に、フィールドワーク(現地調査)を実施しています。 フィールドワークの方法や、データの採種方法に焦点をあて、特にモバイル機器を活用した調査に着目しています。 加えて、フィールドワークによって得られたことがらに基づいて、そのまち、場、コミュニティにとって刺激となるようなコンテンツや仕組みを実際にデザインしていきます。このような実践を、実際にまちに住まう人びとや、コミュニティに生きる人びとと共に行います。 また同時に、様々なイベントにあわせて、Webページ、ポスター、フライヤー、動画コンテンツなどの制作も手がけています。


本研究室の研究テーマ例
  • まちの歴史や「怪異」といった対象など、不可視なモノを可視化するデジタルコンテンツの制作
  • 大学近隣における、まちの飲食店を巻き込んだアートイベント『おしょくじ』の構築
  • まちなかアートイベント『墨東まち見世』のWebページ作成とフィールドワーク
  • 音を通してまちを「見る」コンテンツ、Podwalkの制作
  • 女性のオタク=オタジョの行動やコミュニケーションに関するフィールドワーク
  • オンラインゲーム愛好家に特徴的なコミュニケーションに関する研究
岡部研究室スナップ紹介
研究室スナップ紹介

下の画像をクリックすると、拡大画像が現れます。

写真1:鉄線の25駅にて制作した音声コンテンツPodwalkの各駅ごとのポストカード 写真2:都筑区中川エリアの飲食店とのアートプロジェクト「中川おしょくじ」 写真3:最優秀賞/優秀賞を受賞した「第6回神奈川産学チャレンジプログラム」の授賞式 写真4:まちなかアートイベント『墨東まち見世』におけるアーティスサポート

※写真の説明(左から)

  • 鉄線の25駅にて制作した音声コンテンツPodwalkの各駅ごとのポストカード
  • 都筑区中川エリアの飲食店とのアートプロジェクト「中川おしょくじ」
  • 最優秀賞/優秀賞を受賞した「第6回神奈川産学チャレンジプログラム」の授賞式
  • まちなかアートイベント『墨東まち見世』におけるアーティスサポート

岡部先生紹介ページへ

okabe lab blog

中川おしょくじ

墨東まち見世