東京都市大学 横浜キャンパス

ニュース・お知らせ

11月19日(月) 生物多様性オフセット国際シンポジウム 「開発と生物多様性保全の在り方を考える」生物多様性オフセット導入の課題 開催のお知らせ

11月19日(月)に開催される「開発と生物多様性保全の在り方を考える」をテーマとした生物多様性オフセット国際シンポジウムにて田中章先生がご講演を行い、パネルディスカッションではモデレーターを務めます。

 

テーマ:開発と生物多様性保全の在り方を考える 生物多様性オフセット導入と課題
日時:2012年11月19日(月) 13:30〜18:00(13:00開場)
プログラム:
       ・13:30 開会挨拶 趣旨説明:東北大学生命科学研究科教授・GCOE拠点リーダー 中静 透氏
       ・13:35 来賓挨拶 環境省自然環境局 生物多様性地球戦略企画室 企画室長 奥田 直久氏
            第1部 BBOPの動向と研究成果発表
       ・13:40 講演1 「BBOP(Business and Biodiversity Offsets Program)の方向性と今後の課題」
            Ms. Kerry ten Kate, Director of BBOP
       ・14:00 成果発表1 「BBOPスタンダードの特徴とその背景」
            株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役 足立 直樹氏
       ・14:30 成果発表2 「生物多様性オフセット実証実験中間報告」
            いであ株式会社 研究員 幸福 智氏
       ・15:00 質疑応答
            第2部 米国の先進事例と日本の課題
       ・15:30 問題提起「開発事業に伴う自然消失に対するミティゲーション・ヒエラルキーと代償ミティゲ

            ーション:日本の課題と展望」
            東京都市大学教授 田中 章氏
       ・16:00 「米国におけるミティゲーション/コンサーベーションバンクのビジネスモデル」
            Mr. Wayne White, Director of Business Development, Wildlands
       ・16:50〜18:00 パネルディスカッション
            モデレーター:田中章氏(東京都市大学)
            パネリスト:足立直樹氏、伴武彦氏、Mr. Wayne White、中静 透氏、Dr. L ee S angdon
       ・18:00 閉会挨拶 株式会社ポリテック・エイディディ 専務取締役/

                   一般社団法人日本環境アセスメント協会 会長 梶谷 修氏


場所:ロイヤルパーク汐留タワー
※参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。

 

生物多様性オフセット国際シンポジウム 案内ホームページ
http://gema.biology.tohoku.ac.jp/offset2012/offset2012.html

ランドスケープ・エコシステムズ(田中章)研究室オリジナルホームページ
http://www.yc.tcu.ac.jp/~tanaka-semi/

生物多様性オフセット国際シンポジウムプログラム(日本語)
http://www.yc.tcu.ac.jp/news/image/20121113/japanese.pdf

生物多様性オフセット国際シンポジウムプログラム(English)
http://www.yc.tcu.ac.jp/news/image/20121113/english.pdf

2012/11/13