東京都市大学 横浜キャンパス

ニュース・お知らせ

大学入試センター試験 国語の問題に、メディア情報学部 岡部大介教授の著書が取り上げられました(1/13)

メディア情報学部社会メディア学科 岡部大介教授の共著書「デザインド・リアリティ[増補版]−集合的達成の心理学」(有元典文先生[横浜国立大学]・岡部大介[東京都市大学]著)が2018年1月13日に実施された大学入試センター試験の国語の第1問で取り上げられました。本書では、プリクラやコスプレ、腐女子、同人誌など、現代のサブカルチャーが文化心理学の立場から学術的に論じられています。