2年目の枝廣ゼミスタート!!

4月13日
1

こんにちは
桜の花も散り、葉桜の季節になりましたね。
新年度初の枝廣ゼミは、新しく7人の新三年生を加えてスタートしました。

3年生、4年生各々が簡単な自己紹介をした後に、3年生、4年生のグループに分かれました4年生グループは、実りのある最終年に向けて去年の振り返りを行いながら、「3年生はどのようにこの一年を過ごすべきか? 昨年度ゼミを行ってどのような成長を遂げることが出来たのか?」について話し合いました、3年生グループは、「これからどのように枝廣ゼミで一年を過ごしたいのか?」について話し合いました。各グループ45分の時間で、議論しまとめ、発表しました。

3年生の意見の中には、1年前に私がゼミに入るときに考えていたものと同じものもありました。他にも「自分もそう思ったなぁ!」4年生も多くいたのではないでしょうか?

その後、枝廣先生から枝廣ゼミの方針やこれからの活動についての説明をしていただきました。枝廣研究室は「飛び出せ!東京都市大学エダヒロ研究室」というスローガンの元で「社会を変えながら社会を変える力を育てる」、つまり、枝廣研究室の存在や活動を藤氏手学内や企業、地域などの社会に対して良い影響を与え、学生が枝廣ゼミを卒業する時には個人として社会を変えることが出来る人材(社会から信頼される人材)を育てる為に活動しています。

今年も枝廣研究室では様々な社会を変えるための活動を行っていきます。 今年度の大まかなスケジュールですが下記に掲載します
6月 横浜祭(11、12日開催予定)
  水増こども食堂
8月 夏合宿
11月 エコプロダクツ展出展予定

また詳細事項や新たに取り組むことがあれば、枝廣研究室のHPで追って連絡致します。

今回のゼミの最後には、枝廣ゼミが発足時から力を入れてトレーニング行っている9つの力について各自before/afterとして自己評価をし、これからどのような力をつけていきたいかを発表しました。9つの力とは「読む力/書く力/話す力/聴く力/調べる力/構想する力/発表する力/議論する力/発信する力」です。

私個人は、1年間の枝廣ゼミを過ごして沢山の課題に取り組み、その中で課題や目標達成のために考えながら継続して物事に取り組む力が、少しであるとは思いますが、伸びたと思います。今年度の1年間は、自分からやりたいことや少しでも興味のあることに取り組む主体力を身に付けて、悔いの残らないように過ごしていきたいと思います。

最後にこうして2年目のゼミを開始することができたのは、昨年度に大変多くの方々にお世話になったおかげであります。この場を借りて感謝し上げます。そして今年度も皆様が枝廣ゼミの活動を見守ってくださることを願っております。

また先日の熊本-大分での震災で被災された方々並びにそのご家族の皆様には心からお見舞い申し上げます。余震も多く心細い日々を過ごしていらっしゃることを考えると、胸が詰まる思いです。皆様の安全と被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

木幡尚也
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板