枝廣ゼミ2日目

4月20日
1

先日、エダヒロ研究室第2回目のゼミが行われました。
今回のゼミでは、各担当を決めたり、ノートテイキングや文章構成力について学んだりしました。
  まず初めにノートテイキングの方法やコツを教わりました。その次に、「レジリエンス」についての話を聞きながらメモをとる練習をしました。ゼミの時のようにゆっくりとしたスピードではなく、普段の会話のようなスピードだったので、ポイントを聞き逃さないようにメモをとるのはとても大変でした。

その後、3,4年生混合で5人程度のグループをつくり、それぞれがとったメモを見て構成についてディスカッションしました。前回のゼミでは3,4年生に分かれてのグループディスカッションでしたが、今回は先輩とのディスカッションで自分の欠けている部分に気付けた気がします。

また、情報セキュリティについても同じように話を聞きながらメモをとりました。この時は、ゆっくりとしたスピードだったのでポイントをほとんど逃さずにメモをとれたように思います。そして、メモを見ながらグループの人に説明するという演習では、それぞれのメモの違いや聞き逃した重要なところを認識できました。先生が言っていたPDCを回すために今回の反省点を生かしていきたいです。

文章構成力を鍛える練習では、まず、社説「奨学金制度 格差是正へ改善急げ」というタイトルを見てどのような構成になっているのかを予想してディスカッションを行った後、実際に記事を読みました。

そして、文章構成の3つのポイントを聞き、前回の課題の構成を見直しました。構成を見直した後は、それぞれの「私が社会の中で変えたいと思っていること」について7人がスピーチをしました。3年生は、まだ恥ずかしさや怖さがあり、一人だけしかスピーチをしなかったけれど、エダヒロ研究室は「安心して失敗できる」場なので積極的に取り組んでいけたらと思います。

第2回目のゼミを終えた3年生からは、
「徐々に慣れてきましたが、社会に出て必要な能力が足りないことを痛感したので、ゼミの時間を通して伸ばしていきたいと思いました。」
「なんとなく書けているように見えた文章が構成を見直すだけでボロが次々と出てきたので、日頃の講義レポートなどでも練習していきたいと思いました。」
などの感想が挙がりました。

そして、ゼミの後には新歓が開催されました。優しい先輩に囲まれ、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。]ゼミ長や副ゼミ長も決まったので、これから頑張っていきたいと思います。

佐藤実紗
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板