電力自由化

6月1日
1

最初に「一週間の振り返り」を行いました。3年生は初め、授業の補講があるゼミ生がおり3人と少なかったですが、インターンシップ合同説明会に行くなど、これからのインターンシップに向け意欲が湧いている様子でした。また4年生は、就職活動や研究テーマに関することをメインに振り返りをしました。

次に、基礎力をつけるトレーニングの1つとして、「新聞を読む力」をつける練習をしました。2つのグループに分かれて、前回の課題であった、「1日1記事」ピックアップしてきた一週間分の新聞をグループのメンバーに発表し、その記事に関連する記事をみんなでどんどん出していきました。その後、「グループ全体の発表内容から何がわかるか」を全員が考え、短く発表しました。続けて、「本を読む力」をつけるために、前回の課題であった本の紹介をしました。

ゼミ生の感想として「多くの新聞記事を知ることで今の社会で話題となっているトピックスを理解することができた」「学生のうちかた新聞を読む習慣を当たり前にしたい」などのコメントがありました。これからの習慣的に新聞や本を読んでいきたいというゼミ生が多かったです。

次にOur Projectである「電力自由化」の発表を3グループに分かれて行い、その後にPower Pointの作り方について学びました。そして、5グループに分かれてデータから知りたいことをあげ、また「電力自由化」について大学生に聞きたい事についてあげました。

ゼミ生からは「今回の発表では事前に練習できなかったため、多くの失敗をしてしまった。練習の大切さと、準備の重要性を感じることができた」との感想がありました。このように、枝廣研究室で多くの失敗から学び、成長したいと思います。またこれからいろいろな側面から「電力自由化」について調べることで、私たちゼミ生、また社会にとって有意義なプロジェクトにできれば良いと思いました。

次にツールを使うということで、Drop box、One drive、Googleドライブの使い方について教えていただきました。ゼミ生の感想として「いろいろなクラウドを入れ、大切なデータを消さないための取り組みが大切だと思った」。これからの研究や就活などを行う上でデータの管理というものが大切になると思うので、この学びを活かしていきたいというゼミ生が多くいました。

次にイーズの横山さんと「水増こども食堂」のイベントの打ち合わせを行いました。具体的な当日のお話を伺い、企画など準備や当日ゼミ生がいろいろな方々と共に成功させたいという思いが高まったと思います。

研究室のゼミが始まり、読む力や新しい知識を身につけること、発表など徐々に慣れてはきましたが、まだまだだと思います。しかし研究室が始まる前より、少しですが成長できているのではないかと感じます。ゼミでの目標をしっかりと立て頑張っていきたいと思います。

山田彩乃
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板