基礎力トレーニング

6月22日
1

先週のこども食堂では、多くの方々にご来場いただきまして良いひと時を過ごすことができました。これもまた、念蜜に計画を立て、準備、運営をしてくださった、イーズの横山さん、おとこの台所チームの皆さま、水増の皆さまのおかげです。大変感謝しております。ありがとうございました。

さて、今週のゼミでは、まず先週行ったこども食堂の反省をグループごとに行いました。話し合いでは、「多くの方が来てくれた」、「みんなで楽しむことができた」と良い意見がでた一方で、連絡不足や、受付付近でたむろしってしまったなど、運営側としての意識が足りなかった点も指摘されました。今回行った反省を踏まえて、今後のエダヒロゼミの活動に活かしていきたいと思います。

次に、基礎力を見につけるトレーニングとして行っている「気になったブックレットの発表」と、「1週間の気になった記事の発表」を行いました。このトレーニングをやり始めた当初は、説明や感想など、あまり内容の濃くない発表が多かったのですが、トレーニングを続けていくうちに、抽象的に考え、発表していく事が出来るようになりました。今後もトレーニングを続けて、さらに成長していこうと思います。

次に、4月に行った社会人基礎力評価の分析を行いました。これは、昨年と今年にそれぞれ自己評価で行い、その結果の平均値、中央値、最頻値などをもとに、どのような変化があったのかを調べました。4年生の評価が昨年よりもほぼすべての項目で上がっていることが分かりました。これは現4年生が昨年よりも成長したと感じているからだと思います。私達3年生も、来年は同じような結果になれるように頑張りたいと思います。

そして最後に、ウォーターフットプリントの発表をパワポで行いました。クイズ方式や、体験型、映像での説明など、どの班も様々なアイデアを用いて発表を行いました。来週までに各自修正して、7月中には伊坪研に発表できるように頑張っていきたいと思います。

今回のゼミを通して、「新聞記事の課題を毎週やっているうちに、あまり興味のなかった分野に興味を持ち始める事ができ、何が問題となっているのかも分かるようになりました」、「初めて分析を行ったが、分析を行うことによって、全体の推移や、傾向が分かりやすくなってゼミ全体として何が良くて何が足りないのかが分かるようになった」など、成長を実感するような声が上がりました。

来週までの課題がたくさん出ていますが、頑張って自分の成長につなげていけるようにしていきたいと思います。

                                    白又久輝
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板