後期のゼミがスタートしました。

8月22日
1

今回のゼミは、後期初めてのゼミでした。ゼミ生とは夏休みのゼミ合宿以来の集まりでしたので、どこか久しぶりな感じがありました。

まず初めに、今後のゼミに向けて個人の目標を発表しました。全体を通して、4年生は残り半年の学生生活を充実させて、その中で研究室としての卒論を自分自身納得のいく形で完成させたい、といった内容でした。3年生は、それぞれ夏休みにインターシップなどで経験した自分自身の弱い部分を分析し、その弱点強化を行いたいといったことや、3年生で行うグループワークの内容をしっかりとしたものとして残したいなどといった内容でした。

後期のゼミは、最初は前期のゼミと同様に全体で行い、途中からは、4年生は卒論に向けて、3年生は3年生のグループワークに向けた取り組みといったそれぞれ目的ごとに進めるといった流れで進めていきます。研究室としては12月にエコプロダクト展示会に出展する予定であるなど、前期より内容が盛りだくさんなので、一つ一つ丁寧に取り組んでいきたいと思っています。

3年生は「電力自由化」といったテーマをもとにグループワークを行っています。この「電力自由化」は施行されてまだあまり時間が経っていないこともあり、世間でも名前は知っているが、内容をあまり知らない人、そもそもよくわからない人がほとんどだと思います。これから社会として環境問題を考えていくうえで、重要な項目の一つになるかもしれません。今回、私たちはこのグループワークを通して、社会に向けたいい情報発信ができればいいと考えています。

ゼミ生からは、久しぶりのゼミでメンバーの顔が見ることが出来てよかったです。ゼミの途中に4年生から3年生へ就活について色々アドバイスを伺う機会があり、とてもためになりました。後期は行事が色々あり、大変ですが充実できるように頑張ります。などの感想がありました。 後期も枝廣研究室の活動にご注目ください。

                                    永井裕久
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板