10月5日ゼミレポート

10月5日
1

10月に入り、すっかり秋の季節になりました。日々段々と涼しくなってきています。体調管理には十分お気を付けください。 さて、本日は10月初めてのエダヒロゼミです。今までは初めから終わりまで3.4年生が一緒になってゼミを進めてきましたが、これからは3年生と4年生がそれぞれ進めていく時間を作っていくことになりました。

まず、最初の時間は全員一緒に、本の紹介と、一週間の新聞のピックアップとスピーチを行いました。前期から行ってきただけあって、みんなすらすらとできるようになってきました。誰かに紹介することや、人前でスピーチすることは、これからとても重要になってくることだと思うので、もっと練習して、当たり前のように出来るようになりたいと思います。

次に3.4年生ごとにそれぞれ分かれて、3年生は電力自由化のOur projectを、4年生は先生と一緒に卒業研究を進めていきました。3年生は今後行うべきことや、どのような事をゴールとして設定するのか話し合いました。とても大変でしたが、着実に進んで行っていると思います。難しい内容ですが、この調子でこれからも頑張って行きたいと思います。

4年生はA.Bの2グループに別れて、Aグループは各自の研究を、Bグループは先生とマンツーマンで指導を行い、それぞれ集中して進めていくことができたと思います。

最後は、「日本一エシカルな学食を目指して」というテーマをもとに、グループに分かれて、考察と発表をしました。エシカルというのは、エコとは違って、環境保全だけでなく社会貢献の意味合いを持つ言葉です。どのようにすれば、学食を通じて社会貢献を行えるのかを話し合いました。

また、枝廣先生からは、エシカルな学食に最も重要な事の1つとして、動物福祉の意味合いを持つ「アニマルウェルフェア」について教えていただきました。次回までに、この「アニマルウェルフェア」の意味や重要性を各自で調べて、エシカルな学食をさらに追求したいと思います。

今回からゼミの時間を3.4年生で分けて活動することになりましたが、個人的にはそれぞれの課題に集中しやすいような環境でとてもいいと思いました。

ゼミ生からは、「our projectが本格的に始動して、やることが大変多くなってきましたが、気合を入れて頑張っていきたいと思いました。」、「今まではみんなで同じことに取り組んできたが、みんなの方向性が出てきた今の時期に分かれてやることはとても自分には有益なやり方だと思いました。」と、これまで以上に頑張っていこうという感想でした。

これからやる事が増えていくと思いますので、僕もこれまで以上に頑張っていこうと思います。よろしくお願いします。

白又久輝
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板