10月26日のゼミレポート

10月26日
1

最近は涼しい日が続きましたが、夏の日のようなとても暖かい陽気でした。本日は10月最後のゼミ、そんな中でも今週のゼミ活動も内容が濃く、有意義な活動をすることができたと思います。

  

4月からゼミが始まりはじめてゼミ生のみでのスタートでした、最初の時間はゼミ生全員が1週間で読んだ本を1冊持ち寄り、本の紹介を行いました。本を読むことが苦手な私たちでしたが毎週本を読んでいくことで、本を読むということに慣れてきたのではないかと思います。そして本の紹介のほうもうまくなっているように感じます。ゼミ生同士で本を交換する事で、同じ本でも違う人の紹介を聞くことができるのがとても面白いと感じます。

次に1週間の新聞記事のピックアップとスピーチを行いました。ここから先生とともに活動を行いました。先週までは課題となっていた書き起こしを今回はすぐ行いました。今回のゼミではその原稿を利用し、スピーチの構成の仕方を教えていただきました。スピーチをする上で一番重要なことは「一番伝えたいことは何かを考える」ということまた構成の仕方を学びました。その学びを活かしてスピーチを構成し直し、もう一度スピーチしました。前期から行っていたスピーチのため慣れてきてうまくなっていると感じていましたが、構成をしっかり考えた新しいスピーチはとても分かりやすいスピーチになったと感じました。これから、この学びを活かしてスピーチを行いたいと思います。

次に3年生の渡辺君が学外活動の発表を行いました。渡辺君は「日独青年リーダー事業」というものに参加していました。渡辺君が夏休みに参加したドイツでの活動についての発表でした。ゼミ生の感想として「日本とドイツの違いについて知ることができてとても良かった。」また「日本にいる私たちには気づくことができなかったドイツについて発表で知ることができて良かった。」などがありました。このようにゼミで発表する機会があるというのはとても良いと思いました。このように発表という場をますます経験していけたらいいと思います。

次に「日本一エシカルな学食を目指して」というテーマの活動の1つである、アニマルウェルフェアについての活動を行いました。そこでアンケート調査に参加してくださる企業の確認、そして企業に送るアンケート調査のメール文の作成を行いました。3年生は初めての企業の方とのメールのやりとりに緊張しながら、4年生や先生方に教えていただき頑張っていきたいと思います。

最後に3年生、4年生ごとに分かれて、3年生は電力自由化のOur Projectを進め、4年生は枝廣先生と一緒に卒業研究を進めていきました。3年生はインタビューの際の確認や、これからどのように進めていくかのスケジュールを決めました。企業の方とアポイントをとり、実際にインタビューをするというのは初めてのことですがこれから頑張っていきたいと思います。 4年生は全員が卒業研究の進行状況の発表を行い、着々と進行していると思います。

ゼミ生の感想として「スピーチの構成を学んだのでこれからしっかりと活かしていきたいと思います。」また「これから企業とインタビューするので事前に準備し、行いたいと思います。」などの感想がありました。

  

これから、やることがますます増えていくと思うので、しっかりと整理し頑張っていきたいと思います。

                                    山田綾乃
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板