11月9日ゼミレポート

11月9日
1

最近はいきなり寒くなり、瞬く間に冬が到来したように感じます。また、11月に入り、4年生は卒業研究、3年生はOur Projectでさらに慌ただしい日々を過ごしています。そんな中で行われた11月2度目のゼミは、体調不良による欠席者が多くおり、いつもより人数が少なかったけれど、とても濃厚な時間となりました。

まず初めに、読書スピーチを行いました。4人で1つのグループになり、前回と同様に、それぞれが読んできた本を構成から考えて紹介しました。1~2分でスピーチし、その後、他の3人から質問の受け答えをしました。全員のスピーチ、質疑応答が終わったら、自分以外の3人内、紹介された本が一番読みたくなるようなスピーチを行った人に投票をしました。投票結果は公表されていませんが、果たして、グループで一番良いスピーチを行ったのは誰なのでしょうか。ゼミ生からは、「先週からやり方が変わったこともあり、本の読み方が変わりました。」、「質疑応答があるのでその場で考えて話す力をつけていきたいです。」という感想が挙がりました。

次に、読書スピーチとはグループを変えて、4人で1つのグループになり、新聞レポートを行いました。それぞれ持ち寄った1週間分の記事から1人2つ選び、その記事の簡単な紹介と選んだ理由をスピーチし、計8つの記事から「グループ全体の学びのメッセージ」をディスカッションしました。ここで重要となる「発言=意見+理由+例」を意識して、ディスカッションを行いました。その後、グループで1つのスピーチを考え、代表者がみんなの前でスピーチをしました。4グループ全てのスピーチを聞き、スピーチの内容や構成や掴みが一番良かったグループに投票をしました。「ディスカッションは難しかったけど、積極的に発言していきたいです。」、「グループでスピーチの構成を考えるので、自分とは違う視点からの掴みを知れる機会になりました。」などの感想がありました。

その後は、4年生は卒業研究、3年生はOur Projectを行いました。4年生は卒業研究の進捗状況を報告し、先生方と相談しながら進めていきました。3年生は大学生を対象に行う電力自由化についてのアンケートの修正、インタビューした質問項目のまとめ方などを話し合いました。エコプロ展まで残り1か月と時間が迫っているので無駄な時間を過ごさないよう気を引き締めたいと思います。それぞれやることが増え、さらに忙しくなりますが、良いものをつくるためにしっかりと進めていきたいです。

そして最後に、「日本一エシカルな学食を目指して」の活動として行っているアニマルウェルフェアについてのアンケート集計のやり方を学びました。アンケート回答のデータ入力での注意点やコツなどを教わりました。今回だけでなく、卒業研究や事例研究、Our Projectでも必要なことなので、学んだことをこれからの活動でも生かしていきたいです。

来週はテスト期間でゼミはありませんが、今回の内容を忘れずに、2週間後のゼミでも有意義な時間を過ごせるようそれぞれ取り組んでいきたいと思います。

佐藤実紗
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板