11月23日ゼミレポート

11月9日
1

先週は中間テストだったので、本日は2週間ぶりのゼミになります。 エコプロダクツ展まで2週間程となり、より慌ただしくなってきました。ゼミの活動も内容が濃くなり、大変でしたが、とても充実した内容だったと思います。

さて、本日は電車の遅延により、最初の時間は人数が少なかったため、4年生は卒業研究を、そして3年生はOur Projectの活動に分かれてそれぞれ進めました。4年生の方は個別に自分の研究を行い、枝廣先生に指導していただきました。3年生は、先週までに書いてきた執筆内容を枝廣先生に指導していただいたり、アンケートの回収作業や話し合いを進めました。すると、新しい課題が浮き彫りになり、修正しなくてはいけない点などがいくつか見つかりました。エコプロダクツ展まで時間がかなり迫ってきているので、より頑張りたいと思います。

全員が揃ってからは、いつも行っている本の紹介スピーチと、1週間の新聞スピーチを行いました。ただ、今週はいつもとは違う形で行いました。まず、本の紹介スピーチでは、2人1組に分かれて伝えたいことをキーワードにしてメモに書き、それをもとにスピーチとフィードバックを行いました。新聞スピーチも同様に、2人1組に分かれて、1週間分の記事から複数枚選び、そこから言いたいことをキーワードで構成して、スピーチとフィードバックを行いました。やはり初めてのやり方というのもあり、スピーチの時間を超えてしまったり、伝えることを繋げられなかったりなど、戸惑うゼミ生が多かった印象を受けました。先生はこの形にする理由として、社会に出ると時間内で最大の結果を出すことを求められる機会がたくさんあるためだとおっしゃられました。確かに自分たちが社会に出た時にとても大事になることだと思うので、本日のスピーチは、自分たちにとってとてもいい訓練になったのではないかと思います。ゼミ生からも、「初めての形で戸惑いましたが、キーワードをつなげて話すことの難しさや大切さを学ぶことができました。」「伝えたいことが多すぎて、時間をかなりオーバーしてしまった。時間内ということを忘れずに頑張りたい」との感想をいただきました。

そして、本日11月23日は枝廣先生の誕生日です!!休み時間の間に、先生にサプライズで、内緒で買ったケーキをプレゼントしました。先生もとても喜んでいらっしゃったので良かったです。枝廣先生お誕生日おめでとうございます!!

ゼミの後半には、アニマルウェルフェアで企業に回答していただいて集計したデータを、グループごとに分かれてそれぞれ分析を行い、発表しました。このグループワークで大変だったのは、"分析したこと"と"推察したこと"を区別して考える事でした。与えられたデータを分析して、そこから言える事を発表するので、一見簡単そうに思いますが、実際は、推察したことがかなり混ざってしまいました。この"分析したこと"と"推察したこと"を区別して考える事は、今後の卒業研究に取りくむ時や、社会に出た時に必要になってくることだと思うので、もっと勉強して出来るようにしていきたいと思います。

明日は関東地方で雪が降るとの予想で、早くも本格的に冬が到来して来ます。これからが一番大事な時期なので、寒さに負けず、体調管理をしっかりして、エコプロダクツ展までの残り2週間頑張っていきたいと思います。

白又久輝
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板