5月31日ゼミレポート

5月31日

本日は5月最後のゼミ、季節もすっかり夏らしくなり、半そでのシャツを着る機会が多くなってきた気がします。今週のゼミ活動も大いに学び、外の暖かさのような温もりある時間を過ごすことができました。

  

最初の時間は、私たちが各々で事前に調べ考えてきた卒業論文の題材について、どのように研究を進めていきたいか、何に対して問題意識を持っているのか等について発表しました。主に出た意見としては、「CSR」,「カーシェアリング」,「SDGsカードゲーム」,「フリーマーケット」,「アニマルウェルフェア」,「サーキュラーエコノミー」,「環境教育」などが出ました。 その後、枝廣先生からフィードバックをして頂き、来週までに各々が進めてくるゴールを設定しました。私個人としては、「日本の若者の自殺率が非常に高いこと」に問題意識を強く抱いており、「環境教育」と「若者の自殺率」の相関関係を調査しようと考えていたのですが、これら2つだけを結びつけることは非常に難しく(他にもたくさんの要因が考えられるため)、さらに視野を広げて考えるきっかけをいただきました。 また、私個人としては来週までに「地域ごとの比較を主とした先行研究を幅広く調べること」、「アニマルウェルフェア 特に畜産動物について調べてくること」の二つをゴールに設定しました。  次に神奈川県にある高校の環境への取り組みの現状調査について、何を質問として挙げたらより現状を明確にできるか考え、話し合いました。 話し合いを進めていく中で、「そもそも環境の定義とは何か」,「この質問に答える人は誰なのか。先生なのか、学校なのか、生徒なのか」などの疑問が上がり、その話し合いも進みました。  最後に先月、特別講義をしていただいた松尾直樹さんのインタビュー記事を皆でまとめました。具体的には、自分たちでまとめた記事を客観的に読み、分かりづらい点やさらに説明を加えたほうが良い部分の修正等をしました。 ゼミ生の感想として、「卒業論文の準備を進めていく中で枝廣先生からのフィードバックで今まで気づけていなかった点に気付くことができ、さらに自分自身の学びも深まった。」や「社会問題に対して常に自分ならどのように関われるか、より考えられるようになってきた。」などの感想が挙がりました。

  

最近は就職活動や卒業論文の準備と充実した毎日を過ごしていますが、体調管理を怠らず、学びを深めていきたいと思います。

                                    渡辺人生
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板