学外ゼミin「株式会社耕す」

7月18日
no.4

先日、エダヒロ研究室学外ゼミを木更津の「株式会社 耕す」で行いました。

今回はまず、「耕す」の方が約9万坪にわたる広大な農場の一部を案内しながら、説明をしてくださいました。案内をして頂いて、特に印象に残ったのは鶏舎です。気温が高く、太陽光が強ければ強い程、室内の温度が下がるという工夫が施されていました。また、鶏たちが自由に動き回れる環境も作られていたので、感動しました。

次に、この農場で取れた野菜や卵などを使った料理をご馳走になりました。どの料理もとても美味しく、皆お代わりする程でした!
最後にテントを作るため、竹をやすりで削り、金属の金具で切るという作業を体験させて頂きました。

そして、これは僕個人なのですが、この「耕す」の責任者である小林武史さんにサインを書いて頂けました!一緒に写真も撮ってくださったので、とても楽しい時間を過ごすことができました!

ゼミ生の感想として、
「農業の面白さを学べました。」
「土や畑という限りある資源を大切に使い続けることが重要なのだと思いました。」
「ナスやじゃがいもなど、どの野菜もとても美味しかったです。」

などがありました。
皆、有機農業に取り組むことは持続可能のためにも必要であると感じたと思います。

次回は横浜キャンパス、前期ラストのゼミです!やる事は多いですが、楽しんで頑張りましょう!

宮下拓也
no.1 no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板