後輩の眼差し

11月4日
1

今週のゼミは、先生がブータンにGNHの国際会議への出席と、2年生へのゼミ紹介(That'sゼミナール)のためお休みでした。今回はThat'sゼミナールでの様子とゼミが休みの間の各プロジェクトの活動についてお伝えします。

まずはじめに、That's ゼミナールとは、来年の4月から研究室配属される2年生を対象に各研究室の先生方とゼミ生から研究内容やゼミの雰囲気を紹介し、研究室選択の参考になる機会の1つです。

今回は、先生が海外出張ということで先生が紹介する内容も私達ゼミ生が代わりに担当しました。今までの日々のゼミで練習してきたプレゼンの仕方やスピーチのスキルを活かす良い機会にもなりました。

ブース展示においては、エダヒロ研ブースは途切れることなく2年生が来てくれました。また熱心に「研究テーマに関すること」「学外ゼミでの内容」「ゼミの雰囲気」などを聞いている姿は印象的でした。発表を行ったゼミ生からは「 ほとんど初めての人に向けて発言する緊張と、多くの先生が見ている中での発表ということで、緊張しましたが協力しあい無事にやりきることが出来ました」「発表を聞いてブースに来ました!と言ってきてくれた子も中にはいてとても達成感に満たされました」「 エダヒロ研の良さを知ってもらうために精一杯魅力を伝えたので来年が楽しみです」などと感想を話していました。

1年前、私達は新設の研究室ということで先生からこのようなゼミを作っていきたいというお話を聞いて、各々興味を持ってエダヒロ研を希望しました。あの時から1年が経ったのだと思うとあっという間に感じます。しかし、それはそれだけエダヒロ研での活動が充実していたのだと思います。

1つ1つが初めてのエダヒロ研。 4月からは初めて後輩が入ってきます。どのような後輩が入ってくるのかゼミ生一同楽しみにしています!

そしてThat's ゼミが行われている間、水増チームとエコプロチームはエコプロ展での展示内容について構成や役割分担について話し合いました。 エコプロ展も私達エダヒロ研の活動を知ってもらえる機会なので、工夫してまとめていきたいと思います。

久米由佳
no.2 no.3

そのほかの写真はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板