枝廣研究室第6回ゼミ

6月10日

先日エダヒロ研究室第6回のゼミを横浜キャンパスで行いました。
体調不良により3人が欠席したため少し寂しいゼミでしたが、やることも盛り沢山で内容の濃いゼミになりました。

まず、社会人基礎力調査の結果をもとにグラフを読み取るトレーニングをしつつ伸ばすべき力について確認しました。グラフを見ると何が苦手で何が得意なのかがはっきりとわかりました。

そして、事前学習から始まり、見学・質疑応答、そして考察という石坂産業さんでの学習について3分間のスピーチと簡単な質疑応答の練習をしました。スピーチでは事前に「聞き手に何を伝えたいかを考え、それを伝えるためのスピーチをつくってくること、原稿を棒読みすることはせずに、スピーチの練習にすること」と言われ、それを意識してスピーチを行いました。質疑応答では新津さんに簡単な質問をしてもらう形でした。今回は簡単な質問でしたが今後はより実践的なものになっていくと思います。良い質疑応答ができるようにこれからも努力が必要だと感じました。

その後、卒論研究に向けての準備運動として「石坂産業を題材に卒論研究をするとしたら」という題材について個人、グループでテーマを考え発表しました。短時間で考えた中でも面白そうな研究テーマがいくつも出ていました。卒論の進め方の話もありましたが、早い段階から準備を進め良い卒論研究ができるようにしましょう。

そして、今回のゼミで発表があり、Our projectとして「CSRの観点から就職したい企業ランキング」を作成することになりました!「社会を変えながら、社会を変えられる人を育てる」というモットーで活動を行っているエダヒロ研としてこのプロジェクトで社会を変えられるように努力していきたいと思います。

また、インターンシップ・就職活動についてどのように考えているかも発表しました。多くのゼミ生がインターンシップに参加したい、早めに取り組みたいといった考えを持っていることがわかりました。

最後に、英語についてどのように取り組みたいか、ゼミ合宿はどのようにするかなどを話しました。英語については希望者は自主ゼミを行うという形になりました。

ゼミ合宿は9/1~9/3という日程で行います。学習も懇親も含めた楽しいものにしたいという意見が多そうでした。良いゼミ合宿になるように係りを中心にしっかりと考えていきたいと思います。

ゼミ生の感想としては
「今回のゼミは今までで一番長く行い、少し疲れましたがスピーチや質疑応答のコツ、卒業論文のテーマの考え方などを学べたので、とて も充実していました。」
「長くて疲れましたが、学んだことの方が多くてよかったです。」
「スピーチのコツを知ることができた!とても充実したゼミだった。Our projectという多くの人に影響を与えることが出来るかも知れない企画が出来るのは楽しみ!!」
「長いゼミだったけれど、その分スピーチのコツや質疑応答について学べたし、卒論やインターン、これからのゼミのあり方を改めて知る ことができた充実した時間でした。」
など、疲れた分学びの多いゼミになったようです。

次回は全員揃ってゼミが行えるように体調管理を大切に。また課題もいくつか出ているので時間を有効に使い取り組みましょう!

澤木孝太郎
このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板