メニューを飛ばします

指導教官紹介

伊坪徳宏 (Norihiro Itsubo)

伊坪徳宏 (いつぼ のりひろ)。東京都市大学(旧 武蔵工業大学)環境学部教授、総合研究所環境影響評価手法研究センター長。1970年2月21日生まれ。 1998年東京大学工学系研究科材料学専攻修了卒業、博士(工学)。 1998年から社団法人産業環境管理協会において経済産業省LCA国家プロジェクトでライフサイクル影響評価手法を開発。 2001年から独立行政法人産業技術総合研究所ライフサイクルアセスメント研究センターにおいて環境影響評価手法LIMEの開発と産業界への応用研究に従事。 2005年から東京都市大学(旧 武蔵工業大学)環境情報学部准教授。 2011年から東京都市大学総合研究所環境影響評価手法研究センター長。 2013年から東京都市大学(旧 武蔵工業大学)環境学部教授。

所属 東京都市大学 環境学部 環境マネジメント学科
取得学位 博士(工学) 東京大学 1998

伊坪先生の公式ブログ「ライフサイクルで考えよう

略歴

略歴
1998年東京大学工学系研究科材料学専攻博士課程修了・卒業
社団法人産業環境管理協会LCA開発推進部研究員
2001年独立行政法人産業技術総合研究所
LCA開発推進部研究員(ライフサイクルアセスメント研究センター 研究員)
2003年独立行政法人産業技術総合研究所
ライフサイクルアセスメント研究センター LCA手法研究チーム長
2005年本学准教授
2011年本学総合研究所環境影響評価手法研究センタ長(兼務)
2013年本学教授(現職)

担当科目

学部前期情報リテラシー演習(1年)
学部後期LCA分析(2年)/エコマテリアル(1年,2年)
大学院前期ライフサイクル環境評価論(修士1年)

専門分野

研究業績

研究業績については、こちらをご覧ください。

表彰