イベント報告

ワークショップを開催しました

公開日:2012年1月11日

ザ・サステナビリティ・コンソーシアム、東京都市大学伊坪研究室 共催ワークショップ
製品のサステナビリティの測定に向けて
~グローバルな枠組み構築の技術的課題を探る~

1月24日に「ザ・サステナビリティ・コンソーシアム、東京都市大学伊坪研究室 共催ワークショップ 製品のサステナビリティの測定に向けて ~グローバルな枠組み構築の技術的課題を探る~」を開催いたしました。当日は60名を超える方に参加していただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

開催趣旨

1992年の地球サミットから20年を迎えようとしている中、多くの新興国が急速な経済成長を遂げている。一方で人口の急増と有限な地球資源の二つの大きな制約のはざまで、グリーン・エコノミーといった言葉に代表されるサステナブルな経済への移行に期待が寄せられている。

サステナビリティという言葉が支持され、広がる中、企業が自社の製品やサービスのサステナビリティをどのようにして測定したら良いかということについて共通の尺度や統一的な方法論は存在していなかった。このような中で、欧米の大学、多くのグローバル企業等がメンバーを構成するサステナビリティ・コンソーシアムでは、LCA(ライフ・サイクル・アセスメント)をビジネスレベルに適用し、グローバルなデファクトスタンダードとなるべく、製品やサービスの持続可能性の測定の方法論を模索している。

日本においてはLCA国家プロジェクトの中で構築されたLCIデータベースやソフトウエア、影響評価手法のLIMEの開発といった国内の基盤を利用した製品のLCA評価等、企業の取り組みが進み、着実に企業の環境経営の一つの柱としてLCAが根づき、幅広い層の企業へ拡大しつつある。

今回のワークショップでは、ビジネスで利用する製品やサービスのライフサイクルの環境評価といった点にフォーカスし、ザ・サステナビリティ・コンソーシアムのGreg tdoma先生、Kevin Dooley先生を招き、相互の方法論や考え方について理解を深めるとともに、国境をまたぐグローバルな枠組みを巡る各種問題、技術的な課題について明らかにする。

※本ワークショップは、最先端・次世代研究開発支援プログラム「地球規模問題に対する製品環境政策の国際的推進を支援するライフサイクル経済評価手法の開発」の一環で実施されます。

プログラム

時間 メニュー
13:30 - 14:00 受付
14:00 - 14:05
開会挨拶
伊坪徳宏(東京都市大学 環境情報学部)
正畠宏一氏(TCO2株式会社 代表取締役)
本日のご講演者、プログラムのご紹介
14:05 - 14:55
講演1
グレッグ・トーマ氏(アーカンソー 大学 教授)

TSC(ザ・サステナビリティ・コンソーシアム)とSMRS(持続可能性の測定・報告システム)について
14:55 - 15:45
講演2
伊坪徳宏(東京都市大学 環境情報学部 准教授)

日本における製品の環境影響を測る手法やツールの利用動向
15:45 - 16:00 (休憩)
16:00 - 17:30
パネルディスカッション
グレッグ・トーマ氏(アーカンソー大学 教授)
ケビン・ドゥーリィー氏(アリゾナ州立大学 教授)
伊坪徳宏氏(東京都市大学 環境情報学部 准教授)
神崎昌之氏(社団法人産業環境管理協会 製品環境情報事業センター カーボンフットプリント推進チーム チーム長)
小松郁夫氏(東洋製罐株式会社 資材・環境本部 環境部 課長)

各種論点についてパネルディスカッションを行います
17:30 - 17:35
閉会
正畠宏一氏 (TCO2株式会社 代表取締役)

プログラム内容は予告なく変更されることがあります


開催要領

主催者 東京都市大学伊坪研究室
ザ・サステナビリティ・コンソーシアム
事務局 TCO2株式会社
日時 2012年1月24日(火)
場所 ベルサール飯田橋駅前 2F Room1
東京都千代田区飯田橋3-8-8 住友不動産飯田橋駅前ビル
    アクセスマップ >>
参加費用 無料
定員 50名
お申込み方法 * ご参加には事前のお申込みが必要となります
* 「ワークショップお申し込み」のボタンをクリックしてお申込みください
* 10分以内に確認メールが届かない場合には再度お申込みください
その他 * 講演内容、パネルディスカッションは随時通訳されます
* 定員を超えた場合には、人数の調整をお願いすることもありますが、あらかじめご了承ください
* ご来場の際には名刺を1枚ご用意ください
* プログラムの内容については予告なく変更することがあります
お問い合わせ TCO2株式会社 東京本社
電話:03-6272-6814
メール:lca@tco2.com

ワークショップお申し込みはこちら(事務局)

アクセス

  • 東西線: 「飯田橋駅」A2出口徒歩2分
  • JR線: 「飯田橋駅」東口徒歩3分
  • 有楽町線・南北線:「飯田橋駅」B5出口徒歩4分
  • 大江戸線:「飯田橋駅」C1出口徒歩5分


大きな地図で見る


伊坪徳宏研究室 ウェブサイト