報道発表資料

教育プログラムで排出される
二酸化炭素を対象にしたカーボン・オフセット認証を取得

公開日:2012年10月5日
印刷用PDFファイル

東京都市大学環境情報学部の卒業生・現役生を中心に構成される、「LCT・LCAを用いた環境教育促進団体 elsa」及び東京都市大学等々力中学校・高等学校(東京都世田谷区)が共同で行っている「環境」の授業実施に伴う校舎利用から排出するCO2をオフセットする企画が、環境省によるカーボン・オフセット認証を取得しました。

本校では中学校全学年を対象とした感動体験・土曜理数系プログラムを実施しています。そのひとつである「環境」の講座は、本校ならびに東京都市大学環境情報学部卒業生を中心とした環境教育促進団体elsaの協力を得て複数年のプログラムを構成しており、中学1年生では基本的な地球環境問題を知る授業、中学2年生ではライフサイクル思考を取入れた授業を実施しています。

本オフセットの取組みは、「環境」のプログラムで実施する1日分の授業に伴う校舎利用(電気利用など)から排出するCO2を13回分の授業を対象にオフセットします。オフセットには地域から創出されたJ-VERと海外のCER(ゴールドスタンダード)を活用し、被災地支援と地球規模の温暖化対策につなげるとともに、地球環境問題の授業プログラムに沿った関係性学習と統合学習につなげます。

このたび環境省によるカーボン・オフセット認証を取得したことで、2012年10月より、当該授業ではカーボン・オフセットの取組とカーボン・オフセット認証ラベルの情報発信を行い、生徒だけでなく、教育関係者や環境に関心ある方々に向けても環境貢献・社会貢献の新たな方法として普及啓発に努めていきます。

◆本件に関するお問い合わせ先

東京都市大学 環境情報学部 伊坪研究室
伊坪・堀口 045-910-2930
itsubo-lab[atmark]tcu.ac.jp
http://www.yc.tcu.ac.jp/~itsubo-lab/

東京都市大学等々力中学校・高等学校
事務長 山崎 03-5962-0104
http://www.tcu-todoroki.ed.jp/

マイクライメイトジャパン株式会社(オフセットプロバイダー)
南・北村 03-6228-3616
http://www.myclimate.jp/
info@myclimate.jp


参考情報

感動体験・土曜理数系プログラム「環境」とは

本プログラムでは、様々な分野における企業のノウハウや先端技術を学べる時間としてカリキュラム化しており、中学校では学年全員が受講するプログラムに「環境」を創設。社会問題として見過ごすことのできない地球環境問題に対しても積極的に知見を有するべく「環境」の時間を設け、次世代を担う生徒に環境(自然と生きる)を考えさせることを念頭に置いたプログラムを実践しております。 「環境」の授業は2年間のカリキュラム構成となっています。全15回(45分×2コマで1回)で構成される本プログラムは中学1年生で基本的な環境問題(気候変動、地球温暖化、生物多様性、食料問題、ごみ問題、貧困問題 など)、中学2年生では、ライフサイクルアセスメント(LCA)の考え方を中心に携帯電話や給食システム、ペットボトルなど身近なものを題材にライフサイクル思考(LCT)の定着を目的にした授業を実施します。

講座の風景
学習成果の確認

本取組で活用する排出権の種類

オフセットには、下記3種類の排出権(クレジット)を活用しています。

  • 【J-VERクレジット】
    • 北海道広尾町有林における森林吸収プロジェクト~サンタの森づくりプロジェクト~
    • 岩手県県有林における森林吸収量取引プロジェクト
  • 【CERクレジット】(ゴールドスタンダード)
    • 4.5 MW Biomass (low density Crop Residues) based Power Generation unit of Malavalli Power Plant Pvt.,Ltd.

用語

カーボン・オフセット

日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

参考 環境省:http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

カーボン・オフセット認証ラベル

カーボン・オフセットの取組が、環境省の定めるカーボン・オフセット制度によるカーボン・オフセット第三者認証基準を満たしていることについて、認証機関が認証し、付与されるラベルです。制度の詳細については下記URLをご参照ください。

参考 環境省:http://www.jcs.go.jp/about.html
参考 気候変動対策認証センター: http://www.4cj.org/

オフセット・クレジット制度を活用した復興支援に係る事業者支援

環境省主催事業。被災地へのオフセット・クレジット(J-VER)を用いたカーボン・オフセットを通じた民間資金の還流と、当該取組を通じたカーボン・オフセットの更なる認知度向上を促し、復興支援・地域支援につなげるため、被災地産J-VERを企業・市民等がカーボン・オフセットに活用するための支援を行うもの。この事業は、カーボン・オフセットプロバイダーが認証取得を目指す事業者に対して、温室効果ガス排出量算定、情報提供ツール作成、認証マーク取得費用補助等の支援を実施。

参考:http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14768

LCT・LCAを用いた環境教育促進団体 elsa

http://about.me/elsa.lca

武蔵工業大学(現、東京都市大学)環境情報学部の卒業生・現役生を中心にライフサイクル思考を導入した環境教育プログラムを展開する団体。2010年より本校の土曜理数系プログラム「環境」を担当。2012年3月現在、社会人15名と東京都市大学伊坪研究室の学生4名で構成。

【関連リリース】


伊坪徳宏研究室 ウェブサイト