イベント報告

世田谷区などと合同でアンケート調査を行いました

公開日:2012年11月14日

11月8・9・12・13日に、世田谷区内のスーパー2店舗において、食品用トレーの処分方法などに関するアンケートを、伊坪研究室・中原研究室・世田谷大学環境連盟・世田谷区(ゴミ減量プロジェクト・2R推進委員会)と合同で行いました。本アンケートは、7期生田口の研究「PSP製食品トレーの環境情報開示による消費者行動の分析」における一環で行ったものです。

アンケートは、とうきゅう三軒茶屋(8・9日)とサミット砧店(12・13日)で行いました。設問は、精肉や鮮魚などに使用される食品用トレーの家庭での処分方法、ポリ袋を用いた精肉の販売についてなど、5問についてアンケート調査を行い、4日間で1,242名の方にご協力いただきました。

ご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。また、本アンケート調査の結果は、今後集計を行ったうえで、公表をさせて頂きます。

本件に関する問い合わせ
東京都市大学 伊坪研究室
itsubo-lab[a]tcu.ac.jp
045-910-2930
世田谷区ゴミ減量プロジェクト 事務局
NPO法人まちこらぼ 03-5426-3737
清掃・リサイクル部事業課 03-5432-2929

伊坪徳宏研究室 ウェブサイト