チュートリアル

HTMLではじめるWeb VR/AR開発

概要

PCやスマートフォンのWebブラウザでVRコンテンツを実行するWebVR技術によりVRの体験は今まで以上に身近になりつつあります。またコンテンツ開発においては、HTMLを記述するだけで、WebブラウザはもちろんHTC ViveやWindows MR HeadsetなどのHMDでも動作するVRコンテンツを実現できるA-Frameというライブラリが注目を集めています。本チュートリアルではA-Frameを用いてVRコンテンツを作るための基本手順から、外部のライブラリを組み合わせたARコンテンツの作り方までをハンズオン形式で解説します。

参加資格

HTMLコーディングまたはプログラミングを少しでも経験したことのある方。

VR/AR開発の初心者大歓迎

必須(持参してください)

Wifi接続が可能なPC (Win/Mac/Linuxどれでも)と電源ケーブル

USB接続のカメラ (PCにカメラが搭載されていない場合)

最新版のChromeまたはFirefox

Glitchのアカウント(要facebookかgithubアカウント) https://glitch.com/

任意

スマートフォンまたはタブレット

エントリー方法

只今、準備中

Designed by CSS.Design Sample