本文へスキップ

伊豆の自然と人々の暮らしと文化を守り創造するネットワーク
〜アカウミガメの産卵地保全のあり方について〜

TOPICS/トピックス

・2017年6月30日 「第7回伊豆半島の自然環境保全と利用のためのワークショップ」日程決定

この度、「第7回伊豆半島の自然環境保全と利用のためのワークショップ」の日程が決定しましたのでお知らせします。
昨年まではアカウミガメ産卵地保全と利用のための勉強会として行ってきましたが、
今年度は伊豆半島の自然環境保全と地域経済活性化に焦点を当て、ワークショップを行います。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■テーマ:生物多様性保全と地域経済活性化
■日時:8月22日15時30分開会(15時開場)、18時50分閉会(懇親会は19時開始予定)
■場所:下田市民文化会館
■参加費:大会は無料、懇親会費は有料(金額は追ってお知らせします)
申込方法等につきましては、後日お知らせします。


大会予告ポスター



大会予告ポスター(英語版)


・2017年6月30日 当研究室の下田市での取り組みが東急グループ環境賞努力賞を受賞

この度、当研究室が2011年から行ってきた下田市でのアカウミガメ産卵地保全と利用に関する取り組みが、東急グループ環境賞努力賞を受賞しました。
・2016年8月4日 下田高校×東京都市大学”下田の砂浜”協働調査会実施の様子が伊豆新聞に掲載

下田高校と当研究室が7月30.31日に静岡県下田市において”下田の砂浜”協働調査を実施し、その様子が伊豆新聞(日刊)に掲載されました。


新聞をクリックすると拡大します。

・2016年7月31日 下田高校×東京都市大学”下田の砂浜”協働調査会実施の様子が静岡新聞に掲載

下田高校と当研究室が7月30.31日に静岡県下田市において”下田の砂浜”協働調査を実施し、その様子が静岡新聞(朝刊)に掲載されました。


新聞をクリックすると拡大します。

・2016年7月30,31日 下田高校×東京都市大学”下田の砂浜”協働調査会実施

 下田市の入田浜、多田渡浜の海浜環境を地元の高校生である静岡県立下田高等学校と共同で調査を行いました。調査内容は、実際に砂浜を歩き、アカウミガメの産卵に影響があると考えられる植生の有無や砂浜の深さ、人工の光源の位置の把握等です。この調査の結果を分析・考察を行い、2016年9月2日に開催予定の「第6回アカウミガメ産卵地保全と利用のための勉強会」にて報告します。

  事前学習にて定量評価手法HEPの説明を行う田中教授


          実際の調査風景


          調査後の集合写真

・2016年7月20日 下田高校×東京都市大学”下田の砂浜”共同調査会実施
 下田市の入田浜・多々戸浜・吉佐美大浜・舞磯浜の海浜環境を地元の高校生である下田県立下田高等学校と共同で調査を行います。この調査を通してアカウミガメが産卵にやってくる下田の美しい自然をどのように保全していくのか、高校生と考えます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
下田高校×東京都市大学”下田の砂浜”共同調査会
日時:2016年7月30日(土)13:00~
        31日(日)12:30終了(予定)
場所:民宿まきの(静岡県下田市吉佐美102-1)
   下田市の海浜(入田浜、多々戸浜、吉佐美大浜、舞磯浜)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・2016年7月20日 本年度の「第6回アカウミガ産卵地保全と利用のための勉強会」の詳細な日時が確定
 今回は静岡県立下田高等学校との共同調査の結果を報告いたします。その結果を踏まえ、多様なステークホルダーの皆様と下田の海浜環境について考える会にしていきたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
勉強会名:第6回 アカウミガメ産卵地保全と利用のための勉強会
日時:2016年9月2日(金)
開始時刻:18:30 終了時刻:20:30(予定)
場所:下田市市民文化会館 大会議室(静岡県下田市4丁目1-2)
参加費:無料

どなたでもご参加いただけます。ご予約も承っておりますが、当日参加も可能です。ご予約いただく場合は以下のメールまたは電話でお申し込みください。

東京都市大学 環境学部環境創生学科 田中章研究室
担当:野島優理子
E-mail:landscape.ecosystems(アットマーク)gmail.com
※メールでのお問い合わせは(アットマーク)を@に変えて送信してください。
※メールでのお問い合わせは、「ご所属」、「お名前」、「電話番号」、「メールアドレス」の記載をお忘れないようお願い致 します。
TEL:045-910-2928
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・2016年7月20日 これが伊豆の海だ!ジオマリン写真展
「これが伊豆の海だ!ジオマリン写真展」がさんしんギャラリー善と伊豆半島ジオパーク推進協議会の共催でさんしんギャラリー善(三島市芝本町)で7月1日から開催されています。
当研究室からは下田プロジェクトのきっかけとなった、アカウミガメの稚ガメの写真と本プロジェクトのポスターを出展しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
展示会名:さんしん 夏の特別企画「これが伊豆の海だ!ジオマ     リン写真展」
会期:2016年7月1日(金)~25日(月)
時間:10時〜18時(最終日のみ17時まで)
休館日:木曜日
会場:さんしんギャラリー善(静岡県三島市芝本町12-3 三島信   用金庫本店4階)
主催:さんしんギャラリー善、伊豆半島ジオパーク推進協議会
問合せ:伊豆半島ジオパーク推進協議会(TEL:0558-72-0520)
    さんしんギャラリー善(TEL:055-991-0034)
さんしんギャラリー善のURL:http://www.sanshin-zen.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・2015年9月6日 先ほど本ホームページの報告書ページのアクセスができない状況でしたが、復旧いたしました。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

・2015年9月8日 「第5回アカウミガメ産卵地保全と利用のための勉強会」が下田市民文化会館2階大会議室で開催されます。

【日時】2015年9月8日(火)
【時間】18:00~
【場所】静岡県下田市4丁目1番2号 下田市民文化会館
【費用】無料
どなたでもご参加いただけます。ご予約も承っておりますが、当日参加も可能です。
ご予約いただく場合はお問い合わせからお願い致します。
メール、電話どちらでも構いません。



・2015年8月20日 「アカウミガメの産卵する”下田の海”についての情報交換会」が下田市民日文化会館大会議室にて開催されました。


・2015年5月11日 下田市と本学で共同で作成したアカウミガメを周知する看板が設置されました。

・2015年4月18日 下田高校にて「下田市におけるアカウミガメの認知度調査のフィードバック」を開催しました。

  • ・2015年 下田市入田浜にて田中研究室の学生と下田市が共同作成したアカウミガメ保全のための看板を設置することが決定しました。
  • ・2014年12月 伊豆急下田駅構内にて田中研究室の学生が作成したアカウミガメの生態や下田市での保全活動等を紹介するポスターを掲示しました。
  • ・2014年11月11月18日 下田市にてアカウミガメ産卵の認知度に関するアンケート調査を行い、伊豆新聞に掲載されました。
  • ・2014年11月15日 下田市にてアカウミガメ産卵の認知度に関するアンケート調査を行いました。
  • ・2014年11月7日 下田プロジェクトホームページを開設しました。

NEWS新着情報

2016年7月18日  第5回アカウミガメ産卵地保全と利用のため         の勉強会の報告書を掲載しました。

2016年7月1日  「これが伊豆の海だ!ジオマリン写真展」に写         真・ポスターを出典しました。

2015年11月3日  シンポジウム「次世代につなぐ環境あいち・         なごやの取組み」にてポスター発表を行いま         した。

 2015年9月8日  第5回アカウミガメ産卵地保全と利用のた          めの勉強会ー下田市でのアカウミガメ保全の         ためのこれからーが開催されました。

2014年11月7日
第4回アカウミガメ保全のための勉強会~産卵地の保全体制のあり方について~の報告書を掲載しました。
2014年9月3日
第4回アカウミガメ保全のための勉強会~産卵地の保全体制のあり方について~が開催されました。
2013年9月3日
第4回アカウミガメ保全のための勉強会~産卵地の保全体制のあり方について~が開催されました。

バナースペース

田中章
(ランドスケープ・エコシステムズ)
研究室

〒224-8551
神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1 3号館6階09号室(3609号室)

TEL 045-910-2928
FAX 045-910-2929