◆生物多様性オフセットとは?

◆生物多様性バンキングとは?

◆国内類似事例

◆BBOPとは?

◆BBOPによる生物多様性オフセットの10原則

生物分類技能検定

●主催団体
 一般財団法人 自然環境研究センター

●資格の概要
 生物分類技能検定は、生物に関心をもつ方々を対象に、分類の知識向上を目的とし、野生生物や自然環境の調査・保全を担う人材を育てるとともに、 動物分類学や植物分類学の発展に寄与しようとするものです。さらに、野生生物調査に関わる生物技術者の育成と、自然環境調査の精度向上への貢献をめざします。 生物分類技能検定1級、2級の登録者は、環境省の「一般競争(指名競争)参加資格申請」の有資格者として認められています。そのほか林野庁や地方自治体などの 自然環境に関わる調査・保全業務等の入札資格としても取り入れられています。

●受験資格
 1級:3年以上の業務経験があり、2級の当該部門に合格した者
 2級以下:なし

●生物分類技能検定に関する詳細はこちら→(外部リンク)