「世界一受けたい授業」に出演し、
週刊ダイヤモンド誌で元米国副大統領アル・ゴア氏と特別対談を行った、
東京大学教授・山本良一氏による
“世界が一番暑い年”~あなたが変わると地球が変わる~」です。
地球温暖化について講演を行っていただきます。

 東京大学教授・山本良一先生は、材料科学が専門でエコデザインの促進をリードする精力的な活動で広く海外にも知られています。温暖化を抑えるには、あらゆる製品とサービスの環境負荷を地球の臨界容量 の枠内に抑え、「持続可能な社会」へと転換が迫られています。
地球の平均気温が+1.5℃で、多くの生物種で絶滅が危惧され、地域により大雨、干ばつが極端に増加。+2.0℃では海水面の上昇で沿岸地域2600万人が住む場所を失い、日本でもマラリア流行が懸念、食糧不足が深刻となる・・・
1℃上昇すると、珊瑚礁が白化。
1.5℃上昇すると、水不足人口が急激に増加する。
2℃上昇すると、西南極氷床が溶け始める。
3℃上昇すると、陸上の生態系に大きな影響が出る。
5℃上昇すると、メタンハイドレートが崩壊する...
最近の異常気象が気になりませんか?

出演者:山本良一氏
日 時:6/2(土) 14:00 ~ 16:00
場 所:2号館2階プレゼンテーションラボ
※2号館内は飲食が禁止されております。予めご了承ください。

<山本良一氏プロフィール>
1946年茨城県水戸市生まれ。東京大学工学系研究科博士課程修了。
工学博士。東京大学生産技術研究所教授。通産省LCAプロジェクト
運営委員長、国際グリーン購入ネットワーク会長、環境報告書ネット
ワーク代表幹事など、学外でも多くの要職を兼務。地球環境と共存す
るパラダイムシフトの実現に向けた献身的な活動は、海外でも高く評
価されている。著書に『地球を救うエコマテリアル革命』『戦略環境経営エコデザイン』『サステナブル・カンパニー』『1秒の世界(責任編集)』『世界を変えるお金の使い方(責任編集)』『気候変動 +2℃(責任編集)』など、ほか多数。

※ 写真は、「週刊ダイヤモンド2007年2月3日特大号」より

戻る

Copyright (C) 2007 武蔵工業大学 第11回MI-TECH横浜祭実行委員会 , All rights reserved.