東京都市大学TCU横浜祭とは

「東京都市大学TCU横浜祭」とは毎年環境月間である6月に東京都市大学横浜キャンパスで行われる学園祭のことです。 1997年の第1回より今年で第15回を迎えます。「環境情報学部の学園祭」として"環境"や"情報"関連の企画はもちろん、幅広い世代の方々に楽しんで頂けるよう、様々な企画や模擬店をご用意しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

テーマ「一期一会」

この「一期一会」というテーマには、横浜祭をつくりあげる上で人と人との出会いを大切にしたいという意味が込められています。お客様や企業の方々を始め、学内生同士の出会いを大切にし、さらに、企画を通じてお客様とスタッフの会話や大学の特色を楽しんでいただけるような横浜祭をつくりあげていきます。

今後は、このテーマである「一期一会」を掲げ、より新しいものを目指し、歴代最高の横浜祭をつくりあげていきます。

実行委員長、会長よりご挨拶

『"今年"の横浜祭』

 本日は東京都市大学TCU横浜祭にお越しいただき誠にありがとうございます。私たち実行委員会は、お越しいただいたお客様がご満足いただける事を第一に考えてきました。

 私から皆様にお伝えしたいことは"今年"の横浜祭を味わってください。なぜ"今年"なのかというと、学園祭のテーマは毎年新しいものにしています。よって、その年によって特色があり、飽きさせない学園祭を創っているからです。毎年、良かった点や改善点を見直しており、横浜祭は毎年、進化しております。今年の横浜祭のテーマは「一期一会」ですが、横浜祭での出会いを大切にするように努めさせていただきます。また、横浜キャンパスならではの環境への配慮も見どころの一つでしょう。

 最後に、より良い横浜祭にするために御教授いただいた先生方や職員の方には言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。東京都市大学TCU横浜祭を開催するにあたり、御尽力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

 

第15回TCU横浜祭実行委員会 実行委員長 高田輝努

『青春を掛けた』

 本日は、第15回東京都市大学TCU横浜祭にお越しいただき、誠にありがとうございます。今日、この日を迎えるために私たち、運営委員会は1年間を掛け、議論を重ね、時には泥まみれになりながら活動を続けて参りました。この2日間の1秒1秒に私たちの青春が込められています。『一期一会』をテーマに掲げた横浜祭で、御来場くださった全ての皆様へ新たな出会い、発見を御提供できましたら運営委員会一同、感無量です。

 過去の先輩からの伝統を引き継ぎ、毎年一層の発展を遂げるための活力は私たちの特色です。そこで、15回という節目の年を目に見える変化で表現しました。この変化を皆様に感じていただければ幸いです。

 最後になりましたが、悔い、妥協を残さず本日を迎えられましたのも常日頃から御支援、御協力を賜りました皆様のお心遣いがあってからこそだと思います。この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

 

平成23年度横浜祭運営委員会 会長 荻田佳祐

横浜祭の歴史

第1回MI-TECH横浜祭は1997年(環境情報学部が開学された年)の10月25日に、体育会の創設35周年記念の特別企画として行われました。当時は来場者数100~200人ほどの小規模な学園祭でしたが、実行委員会の創意工夫により毎年来場者数は増え続け、第7回MI-TECH横浜祭(2003年6月7日、8日開催)では一万人以上の方にお越しいただきました。

第13回(2009年6月6日、7日開催)では大学名称が武蔵工業大学から東京都市大学に変わるのに伴い、学園祭の名称もMI-TECH横浜祭からTCU横浜祭に変更されました。また、横浜祭運営委員会が掲げてきた「環境志向型学園祭」の取り組みが評価され、第17回(平成21年度) 横浜環境活動賞を受賞しました。前年度の第14回TCU横浜祭(2010年6月5日、6日開催)は両日とも天候に恵まれ、11,743人もの方々にお越しいただきました。

そして第15回は名称を「東京都市大学TCU横浜祭」に改め、2011年6月4日、5日に開催されます!皆様のご来場を心よりお待ちしています。

  • 横浜祭の変遷

  • 第1回MI-TECH横浜祭 1997年10月25日開催 来場者数:100~200人
  • 第2回MI-TECH横浜祭 1998年10月24日開催 テーマ「出発」 来場者数:100~200人
  • 第3回MI-TECH横浜祭 1999年6月5日、6日開催 テーマ「新生」 来場者数:約400人

    開催日が10月から環境月間である6月に変更される。

  • 第4回MI-TECH横浜祭 2000年6月3日、4日開催 テーマ「そして時は動き出す」 来場者数:約1900人
  • 第5回MI-TECH横浜祭 2001年6月2日、3日開催 テーマ「MUSAKOU NEW WAVE」 来場者数:約6800人

    横浜市より「環境事業功労者」として表彰される。

  • 第6回MI-TECH横浜祭 2002年6月1日、2日開催 テーマ「ファースト サマー」 来場者数:9091人

    環境情報学部に情報メディア学科が新たに開設される。

  • 第7回MI-TECH横浜祭 2003年6月7日、8日開催 テーマ「乱舞」 来場者数:10746人
  • 第8回MI-TECH横浜祭 2004年6月5日、6日開催 テーマ「Glocal」 来場者数:約6000人
  • 第9回MI-TECH横浜祭 2005年6月7日、8日開催 テーマ「道'05」 来場者数:10200人
  • 第10回MI-TECH横浜祭 2006年6月3日、4日開催 テーマ「大樹」 来場者数:12528人
  • 第11回MI-TECH横浜祭 2007年6月2日、3日開催 テーマ「REMAKEー遊から智ー」 来場者数:10453人
  • 第12回MI-TECH横浜祭 2008年5月31日、6月1日開催 テーマ「No Wall」 来場者数:8575人
  • 第13回TCU横浜祭 2009年6月6日、7日開催 テーマ「かさねいろ」 来場者数:9104人

    大学の名称変更に伴い、名称が「TCU横浜祭」に変更される。第17回(平成21年度) 横浜環境活動賞を受賞する。

  • 第14回TCU横浜祭 2010年6月5日、6日開催 テーマ「メッセージ」 来場者数:11743人