「東京都市大学横浜祭」とは、毎年環境月間である6月に東京都市大学横浜キャンパスで行われる学園祭です。 1997年の第1回より数え、今年で18回目を迎えます。

 環境学部・メディア情報学部として"環境"や"情報"に関連した企画はもちろん、"地域"にも目を向け、多種多様な企画や模擬店をご用意しております。 皆様のご来場、心よりお待ちしております!

 

<<平成26年度東京都市大学学園祭共通テーマ>>

 

 一昨年度より東京都市大学では、世田谷・横浜・等々力の3キャンパスで行う学園祭に共通テーマを掲げています。

 平成26年度は、昨年度、一昨年度に引き続き『みらいを、つくる。』に決定いたしました。横浜祭では横浜キャンパスの特色を活かし、環境により良く、情報をより駆使したみらいをつくる企画や広報を行っていきます。

<<第18回東京都市大学横浜祭テーマ>>

 

横浜キャンパスでは掲げている特色の中に環境、情報、地域の3つの特色があります。 横浜祭では環境意識を高め、最先端の情報技術に触れ合い、地域の方々と交流をすることによってこれらの3つの特色をリンクさせます。 今回私たちが掲げたテーマには、横浜祭に来場して下さる全ての方々が「つながり」、
そしてリンクした横浜キャンパスの特色を実感していただくことにより、
明日のみらいを自分たちで切り開いてもらいたいという思いが込められています。

 

第1回MI-TECH横浜祭は1997年(環境情報学部が開学された年)の10月25日に、体育会の創設35周年記念の特別企画として行われました。

当時は来場者数100~200人ほどの小規模な学園祭でしたが、実行委員会の創意工夫により毎年来場者数は増え続け、第7回MI-TECH横浜祭(2003年6月7日、8日開催)では1万人以上の方にお越しいただきました。

第13回(2009年6月6日、7日開催)では大学名称が武蔵工業大学から東京都市大学に改称するのに伴い、学園祭の名称もMI-TECH横浜祭から東京都市大学横浜祭に変更されました。

また、横浜祭運営委員会が掲げてきた「環境志向型学園祭」の取り組みが評価され、第17回(平成21年度) 横浜環境活動賞を受賞しました。前年度の第17回東京都市大学横浜祭(2013年6月1日、2日開催)は両日とも天候に恵まれ、11,564人もの方々にお越しいただきました。

そして第18回東京都市大学横浜祭は2014年6月7日、8日に開催されます!皆様のご来場を心よりお待ちしております!

  • 第1回MI-TECH横浜祭 1997年10月25日 来場者数:100~200人
  • 第2回MI-TECH横浜祭 1998年10月24日 テーマ:出発 来場者数:100~200人
  • 第3回MI-TECH横浜祭 1999年6月5日、6日 テーマ:新生 来場者数:約400人
  • 第4回MI-TECH横浜祭 2000年6月3日、4日 テーマ:そして時は動き出す 来場者数:約1,900人
  • 第5回MI-TECH横浜祭 2001年6月2日、3日 テーマ:MUSAKOU NEW WAVE 来場者数:約6,800人
  • 第6回MI-TECH横浜祭 2002年6月1日、2日 テーマ:ファースト サマー 来場者数:9,091人
  • 第7回MI-TECH横浜祭 2003年6月7日、8日 テーマ:乱舞 来場者数:10,746人
  • 第8回MI-TECH横浜祭 2004年6月5日、6日 テーマ:Glocal 来場者数:約6,000人
  • 第9回MI-TECH横浜祭 2005年6月7日、8日 テーマ:道'05 来場者数:10,200人
  • 第10回MI-TECH横浜祭 2006年6月3日、4日 テーマ:大樹 来場者数:12,528人
  • 第11回MI-TECH横浜祭 2007年6月2日、3日 テーマ:REMAKE-遊から智- 来場者数:10,453人
  • 第12回MI-TECH横浜祭 2008年5月31日、6月1日 テーマ:No Wall 来場者数:8,575人
  • 第13回TCU横浜祭 2009年6月6日、7日 テーマ:かさねいろ 来場者数:9,104人
  • 第14回TCU横浜祭 2010年6月5日、6日 テーマ:メッセージ 来場者数:11,743人
  • 第15回東京都市大学TCU横浜祭 2011年6月4日、5日 テーマ:一期一会 来場者数:11,005人
  • 第16回東京都市大学横浜祭 2012年6月2日、3日 テーマ:笑顔、発信 来場者数:11,820人
  • 第17回東京都市大学横浜祭 2013年6月1日、2日 テーマ:新たな一歩の種をまこう 来場者数:11,564人