ホーム > 研究・成果 > 研究室紹介
研究室紹介
概要
横井研究室は週に1回、ミニプレゼンテーションラボで各自の進捗の発表とそれに対するフィードバックを行っています。
通常は水曜日に事例研究ゼミ、卒業研究ゼミがあり、それとは別に主に卒業研究生を対象に専門技術の向上を目的としたプチゼミが行われます。
それ以外の曜日では教授と相談しながら、それぞれが自主的に研究を進めます。
研究室活動
コンピュータに関する知識を実践的に学ぶとともに、Java言語の応用力の修得に力を入れています。何事にも積極的で自ら問題を発見し、同時に他の人と協力し合う気持ちを持っている学生が集まってきます。
また、留学生が比較的多いといえます。これまでに20人以上もの留学生が所属し、研究を行ってきました(国籍:中華人民共和国、台湾、韓国、ミャンマー、ベトナム)
スケジュール
年間スケジュール
 
イベント事例研究卒業研究
4月配属・面談Java言語の復習と発展と最新IT技術に関連する輪読を行います。卒業研究のテーマを決定します。
5月歓迎会指導を受けながら研究をすすめます
6月横浜祭
7月
8月
9月中間発表・合宿
10月最新技術を用いたプログラムを開発し、卒業研究に向けた実践的な学習を行います。
11月
12月中間発表
1月最終仕上げ
2月最終発表
3月送別会
イベント
歓迎会
新しく横井研究室に配属された事例研究生を歓迎します。
横浜祭
学祭で学外から来た方に大学ではどのような研究をしているのかを説明します。
合宿
事例研究生、卒業研究生の意向を踏まえて毎年さまざまな場所で行われます。
よく学び、よく遊びます。
中間発表
前期で行った研究の成果を発表します。
ザツゼミ
横浜キャンパス2年生向けに横井研究室について説明を行います。気になることがありましたら、気軽に質問してください!
卒業発表
それぞれの研究の集大成となる最終発表です。
情報環境
横井研究室では研究の必要性に応じて情報環境の充実させています。
PC
Windowsのコンピューターが10台、Macのコンピューターが1台あります。
学部生は研究グループごとに1台以上、院生は1人1台以上割り当てられます。
サーバー
Web サーバーやファイル共有サーバー、CloudStack 環境があります。
スマートデバイス
アプリケーションの開発と検証用に Android タブレットやスマートフォン、iPad、電子ペーパーの研究用に Amazon Kindle、その他開発用端末があります。
書籍
Java、Perl、Ruby、Android 開発など初歩の入門書から専門的な技術書まであります。
その他
モノクロ/カラープリンタ、個人ロッカー、冷蔵庫、電子レンジ、IHヒーター、ポット、ソファ、テレビなどがあります。