史 スマート・エコシティ研究室

本研究室では、IoT(モノのインターネット)をはじめ、GIS(地理情報システム)、RS(リモートセンシング)、GPS(全地球測位システム)等技術を用いて、地理空間や農業、環境、気象などにかかわる情報をビックデータとして収集・管理し、AI(人工知能)により解析を行い、スマートなまちづくり(安心安全快適な暮らし、省エネ、少子高齢化対策など)や自動車・トラクターの自動運転支援、精密・スマート農業、防災・減災など幅広い分野への応用技術の研究開発を行っています。

〜年間活動予定〜

4月  新学期スタート・新三年生歓迎会

5月  研究室合同ゼミ発表

6月  横浜祭

7月  オープンキャンパス

8月  ゼミ合宿・インターン(三年生・M1)

9月  中間発表(合同)

10月~ 事例研・卒研論文執筆着手

〜研究領域〜

1.GIS(地理情報システム)関連

・ GISを用いた適地分析(農地や避難所、コンビニ等の適地分析・選定)

 

・ GISを用いた地域環境分析・ハザードマップの作成

 

・ 都市・地域のスマート化・活性化

 

・ 防災・減災対策

▲高精度3次元地図

2.環境モニタリング関連

・ 衛星画像を用いた土地利用・被覆の変化の解析

 

・ ドローンの活用に関する研究(森林調査・管理、スマート農業など)

 

・ 大気・河川・海洋などの汚染に関するデータ収集・解析

▲Phantom3で撮った画像(YCキャンパス)

3.その他シミュレーション・環境教育関連

・ 地震・津波・洪水などの災害シミュレーション

 

・ インドアナビゲーションシステム等のアプリ開発

  (C、C++、VB、Java、PHP、HTMLなど)

 

・ 環境教育教材の開発

▲災害避難シミュレーション

〜卒論・修論概要〜

© Shi Laboratory