◆生物多様性オフセットとは?

◆生物多様性バンキングとは?

◆国内類似事例

◆BBOPとは?

◆BBOPによる生物多様性オフセットの10原則

技術士補

●主催団体
 公益財団法人 日本技術士会

●資格の概要
 技術士制度は、技術コンサルタントの健全な発達を図るための国による技術者の資格認定制度です。
 「技術士補」は「技術士法」に基づく国家試験(「技術士第一次試験」)の合格者、又は指定された教育課程の修了者に与えられる称号です。 技術士補は、技術士となるのに必要な技能を修習するため、技術士を補助することになっています。
 その先にある「技術士」は、同じく「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し、登録した人だけに与えられる称号です。 国はこの称号を与えることにより、その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを認定することになります。 したがって、例えば、企業、地方公共団体、国等が、技術コンサルタントの助けを必要とするような場合、技術士を置いたコンサルタント業者に依頼すれば安心です。 技術士は、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある資格といえます。

●受験資格
 なし

●合格時の受験料の支援について
 本学にはOBで構成する「柏門技術士会」という組織があり、学部生で技術士補試験に合格すれば、受験料を全額支援する制度があります。

●技術士に関する詳細はこちら→(外部リンク)

●本研究室所属学生の資格取得状況
学年
名前
取得資格名
修士1年
松宮 綾香
技術士補 環境部門
学部3年
熨斗 力
技術士補 環境部門

●資格取得者の活躍